人気ブログランキング |

セキロの寂寥

セキロの寂寥_a0390763_16020247.jpg
 
 
セキロの寂寥_a0390763_16020251.jpg
 
PS5になって一番良かったのはやはり画面のヌルヌル具合。
眼のショボ付きが大分楽になった気がする。
 
 





セキロの寂寥_a0390763_16055322.jpg
 
ここまでは割とすんなり来たのだけど、
この「忍び狩り」の異名を持つ十文字槍使いで困った。
突き技主体なので、弾きつつ「危」サインが出たら見切りでイケると思ったんだけど、
たまに織り交ぜてくる下段で焦ってしまい、
そこから一気に持ってかれて負けるパターンを数回繰り返す。
 
セキロの寂寥_a0390763_16055333.jpg
 
この老いた眼と反応速度ではもう少し慣れるまで対応できんな~と判断し、
距離を取って戦うことにする。
下段攻撃は有効距離が短いので、選択肢から外すことができるためだ。
 
セキロの寂寥_a0390763_16055265.jpg
 
すると「忍び狩り」さん、空気を察したのか、
この距離で「危ないからね!」と声をかけてから突き技を出してくれるようになった。
いい人だ。
 
セキロの寂寥_a0390763_16055253.jpg
 
セキロの寂寥_a0390763_16055313.jpg
 
「忍び狩り」さんの善意を汲んで、おじさん渾身の見切り技を披露。
事前確認がしっかり為された突きをしっかり受け止め、
スタイリッシュに勝利を収めたのであった。
 
 
セキロの寂寥_a0390763_16022762.jpg
  
 
セキロの寂寥_a0390763_16020341.jpg
 
【SEKIRO】、すごく面白いんだけど、ボスも雑魚も攻撃を受ける時、
対応するための予備動作確認タイムが長いのです。
その上敵キャラみんな一撃が重いしね。
なのでそれだけ長い事視ていなければならず、
老眼ドライアイマンには非常にしんどいゲームとなっております。
コレも慣れると視るべきタイミングがわかってくるんだろうけどね。
 



by toshi-boooo | 2021-03-02 16:24 | 【ゲームおじさんの話】